HOME > アロエを塗って食べてシミを消す

アロエを塗って食べてシミを消す

最近シミやシワが増えてきた、という人におすすめしたい食材がアロエです。アロエといえば、とげとげの肉厚な葉っぱが特徴的な、あの植物です。アロエは食べものというイメージが強いですが、昔から民間薬として愛されており、アロエがあれば医者はいらないと言われた程です。その効果は殺菌や鎮痛作用、美肌や消炎作用、傷の治癒など幅広く、塗っても食べてもその効果を享受することが出来る優れた植物なのです。細菌の繁殖も防いでくれるため、火傷の治療にも良く用いられていました。一般的にはアロエはヨーグルトに入っているのを良く見かけます。ヨーグルトに含まれているのはアロエベラという種類のアロエなのですが、苦みが少なく非常に食べやすいという特徴があります。一方でアロエは化粧品の材料としても良く使われています。これはアロエをお肌に塗ることで代謝を促進し、細胞分裂を活性化させる働きがあるためで、保湿効果もあり、コラーゲンの生成も助けるため、シミやシワを解消することが出来ると言われています。アロエの働きはそれだけではありません。シミくすみの原因はメラニン色素が作られるためでありますが、このメラニン色素を作り出すシロチナーゼと呼ばれる酵素の働きを抑えることから、アロエがシミ予防に優れた働きを持っていることが分かります。メラニンは紫外線からお肌を守るために必要な色素ではありますが、過剰に増えるとシミの原因になってしまいますから、メラニン色素の生成を抑えてくれるのは有難い効能です。しかもアロエは見た目もぷるぷるで、保湿効果に優れていることが見ただけで分かります。アロエはムコ多糖類という成分を持っているため、保水力が高いのです。当然保湿効果も抜群で、天然のヒアルロン酸と呼ばれている程です。他にも成人病予防やコレステロール値を減少させる働きもありますから、アロエを塗って、食べて健康と美容を手に入れましょう。