HOME > シミは保湿で治す

シミは保湿で治す

一見シミと保湿、何の関係もなさそうですが、保湿をすることでシミ対策にも繋がります。乾燥してカサカサした肌は見た目にも魅力がありませんが、皮膚の層が乾燥地帯のようにひび割れた状態になっています。そのため、皮膚表面にすき間ができた状態で外部の刺激に非常に弱くなっているのです。そうすると紫外線や衣類のこすれなどの外部刺激に対抗しようと、皮膚のメラノサイトが色素を作ってお肌を守ろうとするのです。この色素がシミの原因です。通常なら色素が出来ても、お肌のターンオーバーによって表面に押し出され、色素沈着することはないのですが、お肌が乾燥していると、細胞間の伝達が上手くいかず、シミとなって皮膚の奥底に残ることになります。このように皮膚の水分不足がシミやそばかすを作り出していることはお分かりいただけたと思います。特に皮膚が乾燥している方は、ビタミンなどの栄養素が不足していることも考えられます。ビタミン類はお肌の水分量を保持したり、代謝を活発にして老廃物を排出してくれる効果があるので、不足するとシミが生成されるのを防ぐことが出来ませんね。毎日しっかりお肌を保湿してシミ対策しましょう。