HOME > レーザー治療の効果

レーザー治療の効果

シミ取りにレーザー治療を利用する方も増えています。レーザーを使ってシミを焼き切るわけですが、正常な皮膚に影響はないか、費用が高いのが心配という方もいるでしょう。レーザーをシミの出来た部分に照射して、メラニン色素を消滅させるわけですが、手早くシミを消したいという方にはおすすめです。信頼できる病院であれば、正常な皮膚を傷つけるリスクも少ないでしょう。ただ多少の痛みは伴います。個人差がありますが、輪ゴムをパチンと弾いたときぐらいの痛みと衝撃です。また1回の治療では完全にシミを消せないので、何度か病院に足を運ぶことになります。皮膚の表面部分に出来たシミは層が浅いので、1回の治療で消すことが出来ますが、古いシミは何層も重なった皮膚の奥深くにメラニン色素が沈着しているので、治療に時間がかかることがあるようです。その場合上の層の皮膚から焼いていくためです。レーザー治療をすると、すぐにシミの出来た部分が綺麗になるのではなくて、軽い火傷状態になります。その後かさぶたが出来て、次第に回りの皮膚と同化していくわけです。この新しい皮膚が生成される段階で、外部から刺激を与えてしまうと、正常な皮膚を傷つけたり、さらなる色素沈着を引き起こすので注意が必要です。また気になるレーザー治療の費用ですが、保険は適用できません。おおよそ1万円強の費用がかかりますが、シミの大きさによっても異なります。