HOME > マッサージでシミが薄くなる

マッサージでシミが薄くなる

顔に出来たシミはマッサージで薄くすることが出来ます。やり方を間違えると、かえってシミの原因ともなるので難しいのですが、適度な刺激を与え、血流を改善することで、シミや皺を防ぐことが出来るのです。シミの原因は血流が滞ることによる活性酸素の発生です。顔を流れる血液は静脈なのでポンプ作用がなく、血液や水分が滞りやすいのです。そのため血液の流れやリンパの流れに沿ってマッサージを行い、滞った血液を心臓に送り返してやることで、血流が改善し、シミや皺の原因である活性酸素の発生を抑止することが出来るのです。また血流が良くなると、新陳代謝も向上します。代謝が高まると、皮膚のターンオーバーが正常化するので、メラニン色素の沈着を防いで、シミを防ぎます。逆に間違ったマッサージを続けると、かえってシミや皺を増やすことにも繋がります。シミは紫外線だけでなく、物理的な外部刺激によっても出来てしまいます。例えば皮膚をこすったり、衣類でこすれたり、あるいは引っ張ったり、押したりするだけでもメラノサイトが刺激を受けてシミが出来るのです。洗顔時に強く顔を擦るのもNGといえるでしょう。マッサージをするときは専用のクリームや化粧品を使用すると良いでしょう。毎日お手入れを続けると、シミは少しずつ薄くなるかもしれません。悪化するようであれば、マッサージの仕方が間違えている可能性があるので、専門家に指示を仰いでみても良いかもしれません。