HOME > ピーリングって効果あるの?

ピーリングって効果あるの?

お肌を綺麗にする方法としてピーリングという方法があるのを知っていますか。初めて聞く人もいるでしょうが、ピーリングはターンオーバーの乱れによって溜まった汚れや古い角質、沈着した色素を除去する一種の治療法です。元々は毛穴に詰まった角質や脂質を除去し、ニキビ予防のために行われていた治療ですが、昨今ではシミを除去するために利用されることもあります。クリニックに行けば簡単に受けることが出来ますから、若い女性や年配の女性の間でも人気があります。ピーリングを受けると意外な程お肌がすっきりして、不純物や老廃物が除去されますから、美白効果も期待できます。自分ではどうしようもなかったシミを除去することも出来ますから、思い切ってピーリングを受けてみるとお肌が想像以上に綺麗になるので、びっくりする人も多いようです。ピーリングにはピーリング剤と呼ばれる酸性のジェルをお肌に塗る方法やレーザーの熱を利用してピーリングする方法があります。ピーリングによって古い角質や色素、汚れを強制的に剥がされると、これまで滞りがちだった新陳代謝も活発になり、肌細胞の生成が盛んにおこなわれるようになります。元々人間が持っている自然治癒力を取り戻すことも期待出来ます。ピーリング自体は痛みもなく、短時間で終わりますが、述後はお肌がむき出しな状態になります。お肌のバリア機能が一時的に働いていない状態ですから、空気が触れるだけでヒリヒリしたりします。ですので、アフターケアはしっかりしないと、お肌を傷つける可能性があるので注意しましょう。クリニックで治療を受ければ色々と注意事項を教えてくれますが、自宅で自分でピーリングを行う場合は正しい知識を持っていないと、とんでもないことになるかもしれません。特に紫外線が直に皮膚組織の内部まで入ってくるので、保湿や日焼け止めをするなど紫外線対策は怠らず、トラブルは未然に防ぐようにしましょう。アフターケアを怠るとかえってシミを増やすことになるかもしれません。